Xojoはクロスプラットフォーム開発用IDE

XojoはWindowsやMac、Linux、iOS、Raspberry Pi のネイティブアプリと、Webアプリを1つの言語で開発できるクロスプラットフォーム対応の統合開発環境(IDE)です。どの環境でも同じ言語体・プログラミングインタフェースで設計されているため、OSやプラットフォームの違いを気にせずいつでも同じプログラミング手法で仕事や研究に必要なアプリをすぐに作ることができます。

Xojo Raspberry Pi のご紹介

環境を選ばないクロス開発

Windows、Mac、Linux、どの環境で開発してもソースは1つ。例えば、仮想環境を用意したり、OSを切り替えたりすることなく、1つのWindows上でMac用やLinux用のネイティブアプリを開発することや、Mac上でWindows用のアプリケーションを開発することもできます。WindowsやMacなど使い慣れたいつもの環境で、すぐに開発を始めることができます。

異なるアプリも1つの言語と1つの手法だけで開発

Visual Basicに良く似たわかりやすいXojoの言語1つで、デスクトップ、ウェブ、iOSアプリまですべての開発ができ、その手法はとてもシンプルです。環境やデバイスごとに異なる複数の開発言語や技術を覚える必要はありません。

開発したその日からクラウドで

XojoのWebアプリケーションは、標準ではWebサーバー機能を内蔵したスタンドアロン型のアプリケーションとして作成され、Windows、Linux、Macなど、いずれの環境でも実行することができます。このほか、Webアプリケーションの配置、設定、実行までをワンクリックで実現できる、Xojo Cloudを用意しています。 サーバーに関する専門的な知識がなくても、クラウド上に用意されたXojo Cloudにホスティングできるので自前でWebサーバーを用意する必要がなく、開発したその日から運用を開始できます。

画像「Xojoクラウド」

1分でわかる! Xojoの紹介

【1分でわかる】Xojoの紹介

1分でわかる! Xojoの紹介

Xojoはたった1つの言語でさまざまなアプリを開発できるツールですが、それが業務システム開発にどのように有利なのかを1分でご理解いただける動画です。

Xojoの使い方の動画や技術記事、ニュースなど情報発信中

  • 画像「9月セミナー」

    2016.08.23 お知らせ
    9月12日(月)マイスペース銀座マロニエ通り店にて、GUIアプリケーションからWeb、iOSアプリ開発までこなせるXojoの入門セミナーを行います。 XojoはVB/VBAライクなプログラミング構文でWindows/Mac OSX/Linux/Web/iOS/Raspberry Pi向けのアプリケーション開発が行えます。Xojo IDEというIDEを使って開発するので、生産性が高く、...

無料ですぐに試せます。

Xojoはプログラムコードの作成、デバッグ実行、プロジェクトの保存(バイナリ形式)までの機能を、使用期限もなく無料でご利用いただけます。どうぞお気軽にインストールしてお試しください。
また、はじめての方にはXojoの使い方を分かりやすく解説したユーザーガイドやチュートリアルを「開発ガイド」にご用意しております。そちらもぜひご確認ください。

  無料で使う   開発ガイドを見る

User's Voice

いろいろな開発ツールを試した経験からいうと、見た目が良く、信頼できる、高速実行が可能なGUIアプリケーションを Windows と Mac で作りたいなら、Xojo が一番簡単な方法さ。

Chuck Weger、米国

最近のソフトウエア開発市場では、お客様は何でも今すぐ安価で欲しがる傾向がある。Xojo なら短期間でソフトウエアソリューションを作成することができるので、利益率を押し上げていくことができるのさ。

Terence Blyth, ニュージーランド

人生はの半分はプログラム、後の半分で実際に何かを動かしているんだが、Xojo ならソフトウエアの神に命の半分を捧げずとも、やりたいことをどんどんやっていけるんだ。

Dr. Albert M. Bradley, United States

Xojo でのプログラムは大好きさ。Xcode のような他の開発環境よりも、ずっとわかりやすい最高の統合開発環境だと思うよ。

Nick A., オーストラリア