豊富なコンポーネント

アプリケーションを開発する上で必要な機能は、ほとんど揃っています。グラフィックス、データベース、各種インターネットプロトコルなどを装備しているので、欲しいアプリをドラッグ&ドロップですぐに開発できます。その性能は折り紙つき。Xojo IDEでさえも、Xojoで作成されています。


ライセンス ラインナップ

Xojoで開発したアプリをビルドするには開発ビルドライセンスが必要です。
開発ビルドライセンスは Desktopアプリ用、Webアプリ用、iOSアプリ用、RaspberryPi コンソールアプリ用にそれぞれ分かれたものと、全てのプラットフォームのアプリをビルドできるProがあります。

Desktop

デスクトップアプリケーション用開発ビルドライセンス

Windows、OS X、Linux、Raspberry Pi で動くデスクトップアプリケーションをビルドできます。どのOSでも同じコントロールを使い、同じコードで動作するアプリを作ることができます。XojoはWindows端末でMac用のアプリケーションを開発したり、Mac端末でWindows用のアプリケーションを開発したりなど、異なるOSのネイティブアプリケーションを開発できます。各OS用にビルドする時は、ビルド時にアプリを実行するOSを選択するだけです。

 

クイックスタートPDFのダウンロード
 
チュートリアルPDFのダウンロード

Web

Webアプリケーション用開発ビルドライセンス

スタンドアロン型のネイティブWebアプリケーションかCGI形式で動作するWebアプリケーションをビルドできます。 XojoのウェブアプリケーションはHTMLやCSS、JavaScriptの知識がなくても開発できるようになっており、デスクトップアプリを開発する感覚でアプリを構築することができます。Webアプリの場合でもGUIはデスクトップアプリのようなフリーレイアウトで作成可能です。スタンドアロン型のWebアプリならば、Webサーバー機能を内蔵しているため、IISやApacheなどのWebサーバーも不要です。 Windows、OS X、Linux、Raspberry Piの各環境で実行できるWebアプリケーションを開発できるため、サーバー環境も選びません。

 

クイックスタートPDFのダウンロード
 
チュートリアルPDFのダウンロード

iOS

iOSアプリケーション用開発ビルドライセンス

iPadやiPhoneで動作するネイティブアプリをビルドできます。 Objective-CやSwift、Xcodeの使い方を学ぶ必要はありません。 Xojoで開発したiOSアプリを社内用に配布したり、AppStoreで販売したりすることもできます。

 

iOSクイックスタートPDFのダウンロード
 
ヘルプのiOSガイドを見る
 
[CodeZine]XojoによるiOSアプリの開発

Raspberry Pi

Raspberry Piコンソールアプリ用開発ビルドライセンス

Raspberry Piで動作するコンソールアプリのビルドができます。GPIOを使用することでLEDやモータ、センサー機器をXojoによって制御することが可能です。赤外線センサーを利用してエアコンなどを制御したり、温度センサーで温度を計測するなどアイディア次第でさまざまなIoT機器を生み出すことができます。趣味やプログラミング学習用としても最適です。

XojoでRaspberry Piアプリを開発しよう
 
Xojoで実現するスマートホーム

Pro

すべてがこれ1つ。上位エディション。

Xojoの全ての機能が含まれたライセンスです。 Pro1つでWindows、OS X、Linuxのデスクトップアプリ、Webアプリ、iOSアプリ、Raspberry Piアプリをすべてビルドできます。アプリはすべてネイティブアプリケーションにビルドされるため、セキュリティ性やパフォーマンスに優れた高品質なアプリケーションを開発できます。

 

開発者ガイド一覧

ライセンス別機能一覧

各製品ライセンスで提供される機能の一覧をご紹介します。製品のライセンスもこちらからご購入頂けます。

アプリデモ

Xojoで作成したWebアプリケーションのデモをご覧いただけます。

動作環境

Xojo IDEの動作環境をご確認いただけます。