新規にご購入いただいたXojoの開発ビルドライセンスの有効期間は1年です。
有効期間が切れた後も、ライセンス期間が終了するまでにリリースされたXojoを引き続きご利用頂くことは可能ですが、それ以降にリリースされる最新版のXojoを使用してアプリケーションをビルドすることはできなくなります。また開発時の技術的な質問に対するサポートを受ける場合はライセンスが必要になります。
ここでは、更新ライセンスを購入し、ライセンスを更新するまでの一連の流れについて説明します。

1 マイアカウントにログインし、ライセンスページを表示する

お持ちのXojo IDでXojoのマイアカウントにログインし、ライセンスのページを表示します。

Xojoマイアカウントにログインする

2 更新するライセンスを選択し、[更新]ボタンをクリックする

表示されている「手持ちのライセンス」から更新するライセンスを選択して、[更新 – 1年]または[更新 – 2年]のボタンをクリックすると、ショッピングカートのページが表示されます。ショッピングカートから更新ライセンスの購入と見積の作成が行えます。
またショッピングカートへのURLがXojoのマイアカウントに登録された連絡先メールアドレスにメールで送られます。ライセンスの使用者と購入担当が異なる場合は、購入のご担当者様へURLを転送して下さい。

3 更新ライセンスを購入する

ショッピングカートから購入手続きに進み決済が完了すると、ライセンス更新用のアクティベーションコードがメールで納品されます。

4 マイアカウントのライセンスページを表示し、更新するライセンスを選択する

アクティベーションコードを取得したら、再度Xojoのマイアカウントのライセンスページを表示して、「手持ちのライセンス」から更新するライセンスを選択します。

5 アクティベーションコードを入力し、ライセンスを更新する

[ライセンスを更新する]ボタン隣の入力欄にアクティベーションコードを入力し、[ライセンスを更新する]ボタンをクリックすると、選択したライセンスが更新されます。
更新するライセンスが複数ある場合は、お手数ですがアクティベーションコードによる更新処理はひとつずつ行ってください。