一覧に戻る

「みんなのラズパイコンテスト2016」に協賛&アイデアソン開催

画像「アイデアソン&ラズパイコンテスト」ロゴ

2016.07.08 グレープシティ お知らせ

今年で3回目となる日経Linux/ソフトウエア主催の「みんなのラズパイコンテスト 2016」にXojoが協賛します。これに伴って7月31日にXojoを使ったRaspberry Piアプリ開発を試してみるアイデアソンを開催します。

Raspberry PiはARMプロセッサを搭載した小さなコンピュータです。さまざまな電子部品を取り付けることで、任意のハードウェアを作成することができるため、IoT活用への期待も高まっています。

XojoはRaspberry Piを制御するコンソールアプリも開発できます。Webアプリと組み合わせれば独自のIoTを構築することも可能です。

このたび、グレープシティではRaspberry Piへの関心を広くIT開発者に広げるため「みんなのラズパイコンテスト 2016」に協賛することにいたしました。グレープシティXojo賞も設けておりますので、関心のある方はぜひコンテストに応募してみてください。

いきなりコンテストはちょっと…という方は7月31日にRaspberry Piを使ってIoTのアイデアを考えるアイデアソンを開催します。チームを組んでコンテスト応募作品のアイデアを考えたり、センサーの使い方を学んだりできます。会場には「ラズパイマガジン公式 Raspberry Pi販売サイト」で購入できる「電子工作入門キット」のセンサーなどを用意しておきますので、お気軽にご参加ください。

 

 

みんなでラズパイコンテストに応募しよう!アイディアソン+もくもく会

開催日:7月31日(日) 会場:TAM COWORKING TOKYO(神田・小川町)

本イベントは終了いたしました。