• 2016.08.16 Xojo

    JavaやRuby、Pythonなどで言うところのスタティックメソッド、クラスメソッドと呼ばれる機能はXojoでは共有メソッドと呼ばれます。共有メソッドを定義することで、クラスをインスタンス化しなくともメソッドが呼び出せるようになります。

    共有メソッドと通常のクラスメソッドの違いは次の通りです。

    • 共有メソッドはクラスのインスタンス化せずに呼び出せる
    • 共有メソッドからはクラスのプロパティへアクセス不可

    もしプロパティ的なものが必要な場合は、共有プロパティを使います。

  • 2016.07.26 web

    XojoでWebアプリケーションを開発すると分かるのですが、JavaScript側では殆ど処理は行っていません。データをサーバサイドに送り、サーバ側で処理を行った結果をWebブラウザに返却します。その結果を受け取り、UIの更新を行うのがクライアントサイドの役割です。

    つまり、処理的にはクライアントサイドだけで済むものであったとしても、一旦サーバ側に送られるのでネットワーク処理分の遅延が発生します。これにさらにデータベース側の処理であったり、メール処理などが重なると処理の遅れが気になるようになるかも知れません。

    そこで使ってみたいのがスレッド処理になります。スレッド処理はメインとは別なプロセスを立ち上げて処理を行う仕組みです。

  • 2016.07.25 JavaScript, JQuery, web

    XojoではWebアプリケーションであってもUI操作周りを含め、Xojoだけで記述ができます。しかし中にはクライアントサイドだけで行った方が早い処理もあるかも知れません。そんな時には無理せずJavaScriptを使うことも考えてみてはいかがでしょうか。

  • 2016.07.25 ニュースレター

    Xojo 2016 リリース2の登場です!

  • 2016.07.22 セミナー

    7月15日、両国にてクロス開発ツールで業務システム開発の効率化を考えるセミナーを開催しました。日中の約4時間をかけてXojoの基本から実例、そして実際にアプリケーションを開発する手順までを学べるセミナーになりました。

    今回はそのレポートになります。講師は全体を通してXojoスペシャリストの村岡さんになります。

  • 2016.07.22 Xojo

    セミナーの翌日、7月16日には同じ両国にてXojoユーザ会が開催されました。セミナーとは異なり、すでにXojoを使っている方々を中心として、事例や開発テクニックを共有する場となります。

  • 2016.06.27 Xojo

    Xojoで業務システム開発を効率化するセミナーを開催

    7月5日に業務システム開発を効率化する視点でXojoセミナーを開催します。セミナーでは、実際にXojoで開発された、「事故処理出動管理システム」を例にとり、その開発方法を紹介いたします。情報システム部門の方やシステム開発企業の方は必見です。

    ≫≫ セミナープログラムと参加申し込みはこちら

  • 2016.06.21 web, Xojo

    今回はXojoを使ってWebブラウザアプリを作ってみたいと思います。とても簡単に作成できますのでぜひ試してみてください。

  • 2016.06.10 Xojo

    今回はXojo IDEを使ってアプリケーションを作成する流れを紹介します。

    まずXojo IDEを立ち上げると次のように新規プロジェクト作成画面が表示されます。

  • 2016.06.10 Xojo

    世の中にはすでに数多あるプログラミング言語とIDE。そんな中でのXojoを採用するメリットを紹介します。