Xojoは無料で入手でき、使用期限もなくすぐに開発を始められます。Xojoで開発したアプリケーションはデバッグ実行で動かすこともでき、リリース用にビルドするまでは無料でご利用いただけます。
ここでは、製品を入手して使える状態にするまでの一連の流れについて説明します。

1 Xojoアカウントを作成する

以下の「Xojoアカウントを作成する」で表示される画面からメールアドレスを入力すると、そのメールアドレス宛に作成手続き用のメールが送信されます。そのメールに書かれたURL先で、お名前、アカウント名、パスワードを登録するだけで、簡単にマイアカウントを作成いただけます。なお、アカウントを作成する際はグレープシティのプライバシポリシーに同意いただく必要があります。

Xojoアカウントを作成する

2 製品をダウンロードする

マイアカウントにログインすると、製品のインストーラをダウンロードできます。インストーラはプラットフォームごとにご用意しておりますので、ご希望のものを入手してください。

製品をダウンロードする

3 製品をインストールする

入手したインストーラのプラットフォーム上に、製品をインストールしてください。製品は、アプリケーションをリリース用にビルドするまで無料でご利用いただけますので、Xojoで開発したアプリケーションをデバッグ実行で動かし、動作を確認することができます。