Xojo<ゾージョー>とは

 

開発者でなくてもアプリを作れるように設計された統合開発環境

VBAが使える程度の経験があれば、すぐに使い始めることができます

ノンプログラミングツールでは手が届かない細やかなアプリ開発を最速で実現する一番の近道

それが Xojo です

 
 

たったひとつの言語でどんなアプリも作れる

普通はプラットフォームごとに異なる言語や異なる手法を学ぶ必要がありましたが、Xojoはたった1つの言語、たった1つの手法でクロスプラットフォーム開発が実現できます。
使用する言語はIDEと同じ名前の"Xojo"言語。ExcelやAccessのVBAによく似た言語体系なので非常に簡単です。プログラミング未経験者でも少ない学習で使いながら覚えることができます。
また、どのプラットフォームでも同じ言語を使うので、たとえば、DesktopアプリからWebアプリに移行したり、WebアプリからiOSアプリに移行したりする場合に、既存のコードを使いまわすことができ、あっという間にクロスプラットフォームアプリを作ることができます。

環境を選ばない統合開発環境

近年、ビジネスでもMacを利用しているユーザーが増えてきました。しかし多くのユーザーはMacにWindowsをインストールして業務を行っています。これはシステム開発の現場でも同様です。
XojoはMacで動作する統合開発環境(IDE)です。もちろん、MacだけでなくWindowsでもLinuxでも動作します。開発環境を整えるために新たにOSや仮想マシン環境を準備する必要はありません。どのOSでも同じ操作性を実現しているので、使い慣れた環境でアプリ作成を行うことができます。
また、Xojoを使えばWindowsでMacアプリを開発したり、LinuxでWindowsアプリを開発することができます。

直観的な操作性のIDE

Xojo IDEはXojo言語でアプリケーションを作成できる統合開発環境です。GUI作成用のレイアウトエディタ、コーディング用のコードエディタによって画面が明確に分離されています。GUIの作成はドラッグアンドドロップで簡単に作成することができます。豊富なコントロールが搭載されているので、あっという間に画面イメージをつくることができます。コードエディタは関数ごとに個別の画面を表示するので、可読性にも優れています。

開発、テストまで無料で利用可能

開発・デバッグ実行まではすべて無料。しかも無期限に利用することができます。今すぐダウンロードしてアプリ作成を行うことが可能です。
アプリが完成したらライセンスを組み込むことでビルドができるようになります。ビルドできるアプリの数に制限はありません。いくつでも作成でき、誰にでも配ることができます。

1分でわかる! Xojoの紹介

【1分でわかる】Xojoの紹介

1分でわかる! Xojoの紹介

Xojoはたった1つの言語でさまざまなアプリを開発できるツールですが、それが業務システム開発にどのように有利なのかを1分でご理解いただける動画です。

Xojoの使い方の動画や技術記事、ニュースなど情報発信中

User's Voice

いろいろな開発ツールを試した経験からいうと、見た目が良く、信頼できる、高速実行が可能なGUIアプリケーションを Windows と Mac で作りたいなら、Xojo が一番簡単な方法さ。

Chuck Weger、米国

最近のソフトウエア開発市場では、お客様は何でも今すぐ安価で欲しがる傾向がある。Xojo なら短期間でソフトウエアソリューションを作成することができるので、利益率を押し上げていくことができるのさ。

Terence Blyth, ニュージーランド

人生はの半分はプログラム、後の半分で実際に何かを動かしているんだが、Xojo ならソフトウエアの神に命の半分を捧げずとも、やりたいことをどんどんやっていけるんだ。

Dr. Albert M. Bradley, United States

Xojo でのプログラムは大好きさ。Xcode のような他の開発環境よりも、ずっとわかりやすい最高の統合開発環境だと思うよ。

Nick A., オーストラリア